SMALL GIATNS AWARD 2019-2020 続き

前回の投稿の続きです!



AWARDの【第2部】

後半は、関西大会大賞と関東大会大賞の2社のプレゼンがありました!





関東大会大賞  医療技術を底上げするウェブサービス

ハート・オーガナイゼーション

創業 2000年

本社所在地 大阪府大阪市

従業員数 14名

代表 菅原 俊子 氏



医療機関の手術室とイベント会場を生中継でつないで学ぶ循環器領域の学会の事務局を運営していた会社で、こちらで構築した世界中の医師とのネットワークを生かして医療機関からの症例データの共有をするウェブサービス。


例えば、地方の病院などでとある病気になった患者が居て、その症例をほとんど持っていないドクターでもこのシステムを使い症例を世界中から情報収集することにより、経験のないオペでも自信を持って行っていけるようになる。



数年前に、私の後輩(当時28歳くらい)が1000万人に一人の悪性腫瘍にかかってしまい、発覚した時には余命宣告。それから半年ほどで他界してしまいました。

この時、すでに私の周りでガンで闘病して回復した友人(当時26歳)も居たのできっと助かるはず!と信じていましたが、東京の病院では症例もなく余生は両親の元で過ごされていくつか辛い放射線治療も施しましたら結局最適なものは見つからずでした。



このような経験があったので、もしこのようなサービスがもっと多様化されればもしかしたら助かる命も出てくるのかもしれないと思うと、目頭が熱くなったのを覚えております。



今回のAWARDで唯一の女性経営者でしたので、応援してます。




関東大会大賞  日本初のクラフトビールの雄

協同商事

会社設立 1982年

本社所在地 埼玉県川越市

従業員数 52名

代表 朝露 重治 氏



私でも元々知っていた会社COEDOビールを作ってる会社です。

朝露氏のプレゼンは声のトーン、話し方、空気感がかなり独特で話し始めると人を引き込んでいく不思議な力がありました。


私は勢いと暑苦しい話し方の人間なので、このような冷静沈着な話し方ができる方をやはりすごいな〜と思いますね。個性は殺したくないので、私は暑苦しい話し方のままになると多いますがw



今はお酒は辞めてしまった私ですが、普段飲まないビールもクラフトビールなら好んで飲んでましたね。食事にも合いやすいし、色々なフレーバーがあるのが楽しいですよね。







見事グランプリに選ばれたのは、協同商事様&川口スチール工業様でした👏

Forbes主催SMALL GIANTS AWARD公式ページ




今回参加して勉強になった事。

・スタートアップ企業よりもやはりベースがあっての企業が強いと感じた

・事業転換を図る時の入念な事業計画と資金調達方法をどこまで具体化できるのか



今の自分にできる事。

・現状の状態把握と次の展開に向けての具体的な予算組み

・世間のワークシフトの状態や経済状況を自分の顧客の客層からヒアリングし、ニーズを探っていく。

・インプットした事をアウトプットしていく時間をもっと増やし、情報を整理していく。



今の自分の仕事のやり方は、人を雇っていないからと言うのもありますが、最大限に無駄を排除したやり方を最初からしていたと思っていて、一瞬別のやり方もトライしてみようと思いましたが、やっぱりネット集客でこの3年間たくさんの素晴らしいお客様と出会えているのはまぎれもない事実で、出会えた皆様には本当に感謝してます。



数年前に通っていて今はお会いできてない方たちも全てこの”ETERNITY GINZA”の成長の1 ピースである事は変わらず。また近い将来何かのご縁でまた繋がれたら幸いです☺️



不穏な日々が続いておりますが、皆様くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。






11回の閲覧