50代は最後の脱毛年齢!?

はい、ETERNITYGINZA沖野です。


巷では #介護脱毛 や、 #終活脱毛 などという言葉がちらほら聞こえてくるようになってまいりました。当サロンでも私から提案しなくともご相談いただくことも多いです。


さて、表題にありますようになぜ50代が最後の脱毛年齢なのか?



アラフィフ 介護脱毛 終活脱毛 人生100年時代 完全予約制プライベートサロン オーナー施術 ETERNITYGINZA 痛くない脱毛 SHR脱毛 蓄熱式




















それは、白髪問題です。

光脱毛(エステ全般)もレーザー脱毛(医療)いずれにせよ、黒い色に熱が集まる習性を利用して脱毛していくので、白髪になってしまった毛には残念ながら反応させることはできないのです。


唯一、白髪でも脱毛可能なのは #ニードル脱毛 通称”電気脱毛”と言われる140年前にアメリカで逆さまつ毛の治療に開発された針を直接毛穴にさして電流を流して脱毛していくという方法しかないのです。この方法が唯一 #永久脱毛 と呼ばれる脱毛方法でもあります。


多くの方が永久だと思っている医療脱毛も永久脱毛ではないんですね。

さて、ニードル脱毛でできるのであれば問題ない??

と思う未経験の方もいらっしゃるかと思いますが、ニードル脱毛はかなりの痛みを伴うのです。30年前くらいですと日本でもニードル脱毛しかなかったので、脇やひざ下の脱毛を経験された方もいらっしゃるかと思いますが、VIOを試してみようと思う勇者な方はなかなかいらっしゃらないのが現状です。



レーザー脱毛でもVIOはかなりの痛みを伴いますので、最近は #蓄熱式脱毛 #SHR脱毛 が医療でも主流になりつつあります。こちらの脱毛方法ですと、細かく刻んだ熱を重ねて照射していくので、体感では痛みをほとんど感じなくストレスフリーで脱毛することが可能になったのです。


ただSHR脱毛が毛周期に関係なく、毛が生えていない毛穴にも効果があるとうたっている広告が多いですが、実際のところはやはり、白髪はまた生えてきてしまうのです。

メラニンがないと毛根までしっかりと熱が届かないため抑毛はできても、減毛はできないのです。



巷の広告を見て、白髪でもSHRなら脱毛できるんですよね!✨

と希望を持ってご来店していただくお客様にはとても申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、本当のことをお伝えさせていただいております。

(実際に当サロンでの施術人数は1000人以上・回数にして約5000回程度SHRの施術はしておりますが、今の所の実例としては白髪は残ります)



ですので、早い方ですと30代〜アンダーヘアにも白髪が生え始めますので、なるべく早い段階でのお手入れをおすすめ致します。



また、昨年祖母が脳梗塞で倒れ、入院中ですが、入浴は毎日することは出来ませんし、オムツの交換をしても毛があれば綺麗に短時間で拭き取ることは難しいと思います。

そういった背景もあり、やはり早い段階でデリケートゾーンの脱毛はしておくべきなのでは?と思うようになりました。


人生100年時代です。

より健康に、美しく年を重ねていただくためにも、ぜひトライしてみてください。

とても快適にお過ごしいただけると思います。



当サロンは #完全予約制プライベートサロン #オーナー施術 ですので、安心してご相談下さいませ☺️



VIO+1パーツ

トライアル料金¥6000

ご予約はこちらからどうぞ✨

0回の閲覧