私がデリケートゾーンの脱毛をお勧めする理由

今日は、なかなか聞けないデリケートゾーンのお話。

今年も1年あっとゆう間に終わりました!私は2020年はハイフとマウスピース矯正を始めておいてよかったな😊と思う1年でした。

何もしなければ現状維持。いえ、現状維持は衰退です。

なぜならば時間は流れているから。あ、話はそれましたがデリケートゾーンの話。


未だに巷ではなぜ大人女性がデリケートゾーンの脱毛をするのか?

なんて愚問をされることがあります。


私はデリケートゾーンの脱毛は今から15年以上前にやっているので、痛みがほとんどなくなった今、なぜやらないのか?の方が不思議なんですけどね。


ざっくり4つのベネフィットを綴ってみたいと思います。



1,清潔感

体毛とは動物には欠かせないものであり、保温効果や外的刺激から肌を守るという重要な役目を持っている。が、しかし下着を履いている状態では必ず必要なものではなく、女性の生理や介護のオムツをつけた状態では蒸れの原因となり肌をかぶれさせてしまう。


さらに毛についた経血や排泄物は匂いの原因ともなり、ビデやウォシュレットも使いにくい。恥ずかしいパーツではあるので、なかなか勇気が出ずに自己処理を繰り返していた人も

多いが、スタートして1年ほどでほとんど整うのでもっと早く始めればよかったと皆様おっしゃいますね。



2.美的要因

素敵なランジェリーを身につける機会はありますか?

高級な下着ほど生地は薄く、布は小さく、透けているデザインだったりします。

私はそのような下着は履きません!と言う方もいらっしゃるかもしれませんが、逆説的にお話すると、未処理だった場合はそのような下着の選択肢はなく、はみ出さない大きな下着。しか選択肢はないのです。


ミランダカーもいつか言ってました、男性は視覚的な生き物なので、綺麗な下着をつけていることが夫婦円満の秘訣と。まあ、離婚して再婚してますけどね😜



3.時間の有効活用

先日も久しぶりにメンタリストdaigoの動画内で、無駄な時間の活用方法というのにありましたが、なんとなく使っている30分、1時間、3時間を本当に使うべき時間に置き換えていくという方法。

先週一週間の中で自分的に無駄な時間が多かったので早速見直しをしました。

脱毛することによって得られるベネフィットとしては、お風呂でのシェービングの時間をほぼ一生短縮できるということですね。

毛が生えなくなる年齢まで放っておくパターンは除外しますね。笑


仕事や家事、育児で疲れている時のバスタイム🛁

30分という時間の中で剃毛の時間もあったらゆっくりする時間なんてほとんど取れません。なんだかずっと追われている感じ。10分でも15分でもいいので、解放してあげる時間を作ることがセルフメディテーションにもつながると思います。



4.美肌の為

剃毛はイメージするなら、野菜をピーラーで剥いている感じ。

野菜も切ってしまったところから水分が奪われ、腐敗していきますね。

人間の肌も自然の保護膜(皮)で覆われているのですが、いろいろな外的要因でその保護膜に穴が空いてしまったり、剥けてしまったりするとそこから肌荒れば起こります。

もちろん内臓疾患からくる肌荒れもあるのですが、皮むきはしたくないですよね💦



VIOの脱毛をお試ししてみたい方は

初回VIO+1パーツ 6800円


しっかりと肌状態を確認しながらの数千人の施術を経験しているオーナーがカウンセリングと必要回数と通い方をご提案します。






最新記事

すべて表示