ニキビ跡・クレーターにお悩みの方 

おはようございます☺️

本日もブログを書いて行きたいと思います!


ニキビ跡のクレーターはかなり治す事が難しいですが、今回違う目的で行っていた施術が効果を出してきました。



まだ毛穴の開きが気になりますが、このくらいだとメイクでほとんど目立たなくなります。

次回ニキビ肌の方向けのメイクも記事にしたいと思います🙆





私、思春期の頃にニキビが出来始めて20代も中盤くらいまではニキビにいつも悩まされておりました。その頃はインターネットでお手入れ方法などの情報も手に入れる事が出来ず、小学生の頃のケアはビ○ナイトという皮脂吸収剤が入っているのかな?そのようなものをニキビの上に塗って、翌朝枕とかで擦れて皮膚が少しめくれていたりと今だったらまず選ばないお手入れ方法でした。洗顔もたくさん洗って皮脂を取らなきゃ!

あぶらとり紙も当時はバカ売れで。



ニキビが出来ても正しいお手入れ方法がわからない。

なぜ出来ているのかの原因追求と、解決が出来ないから繰り返す。



これによって気づけば26歳の時にはスッピンの自分のお肌大嫌いでした😢

初めてフォトフェシャルをやり始めたのはこの頃でしたね。



以前韓国でリジュランヒーラーとフラクセルレーザーを体験(2019/06)

記事①こちら

記事②こちら



去年の7月くらいにリジュランヒーラーのお陰様でだいぶよくなっていた肌でしたが、11月にまたデモで受けたHIFUのある波長で表面がタンパク変性を起こし、ニキビ跡再発(T_T)


また美容皮膚科に頼ろうと思いましたが、今回はせっかくなので自社のマシーンで対応していこうと決意。



まずは、HIFUの施術から3週間ほどおいて、ある程度肌が回復してきたところで光フェイシャル を行い、新メニューのために購入した3Dハイフでリフトアップに挑戦!

その結果が、ニキビ跡のクレーターにも出たのです。





自分の肌の履歴をしているので、表面のタンパク変性を起こさせない波長でSMASにのみアプローチ。そうすることによって真皮層にまで熱が届くので網状繊維が再生し、肌をしたから持ち上げてくれるようになる。



すると、クレーターの凹みが目立たなくなるのだ。



この私の持論を裏付けるために、ググったところこちらの皮膚科の記事に到達。

こちらではサーマクールを用いると記載がありますが、まさに正解。


    

フラクショナルレーザー (医療機関)→光フェイシャル(エステ)

サーマクール(医療機関)→HIFUハイフ(エステ)



となるので、当サロンで行えるニキビ跡の改善としては、光フェイシャルとハイフを交互に施術していくこと。




ETERNITY GINZAの3DハイフはSMAS層にのみアプローチさせます。

新しい機械がきたらとにかく自分の肌で試す。自分が効果を実感する。

ハイフの記事はインスタにしか更新していなかったようでしたので、そちらの更新も後々していきたいと思います。


ETERNITY GINZA INSTAGRAM

フォロー宜しくお願い致します☺️